ゴスペルとは

【初心者向け】
ゴスペル教室の選び方
【ポイントは3つ/東京】


こんにちは、田中直人です。

2020年テレビ東京『THEカラオケ★バトル』優勝者をはじめ、25年間で1万人以上をレッスンさせて頂いております。

この記事では、初心者向けのゴスペル教室+魅力についてご紹介します。

「完全初心者だけど、ゴスペルを始めたい!」という方はご覧ください。

ゴスペルの魅力とは?

「ゴスペルってかっこいいけど迫力がないと、歌えなさそう…」
「歌ってみたいけど、英語だし難しそう。」
「歌がうまくなくても始められるのかな?」

聴く人を魅了させ、大きな感動を与えることができるゴスペル。

あなたは、ゴスペルに対してどのようなイメージを持っていますか?

ゴスペルは、歌の経験がまったくない初心者の人でも、しっかり練習さえすれば、歌えるようになります。

たとえ、大きな声が出なくても、英語の歌詞が分からなくても、楽譜が読めなくても、「歌を楽しみたい」「感動する歌を歌いたい」「思いっきり歌いたい」という気持ちがあれば、だれでも歌えるようになるんです。

ゴスペルは、「魂の歌声」と言われています。

ゴスペルの歌い手が仲間同士で心を通わせ合い、自分たちの声の一体感を味わいながら、ハーモニーを楽しむことができたとき、人に感動を与える歌声となって、聴く人の心を魅了する歌声となります。

ゴスペルを習う3つのメリット

メリット①:仲間ができる

ゴスペルを習うと、月に3回程、レッスンに通うことになります。

レッスンでは、それぞれのパートを担当している人たちと、グループで受けることになります。

レッスンを受ける人達は、年代も性別も様々な人たちがいますが、「ゴスペルを歌う」という共通の目標があるおかげで、仲良くなれたり、相談できたりできる仲になれます。

同じ目標に向かうということは、仲間意識をより強化なものにしてくれます。

メリット②:ストレスを発散できる

普段日常生活の中では、大きな声を出すことは、めったにありませんよね。

ゴスペルを歌う基本は「大きな声を出すこと」です。

大きな声を出して歌うと、歌い終わった後は、爽快な気分を味わうことができます。

嫌なことや悩みが、消えてしまうほど、すっきりした気分になれます。

歌うことがもっと好きになる

ゴスペルはバス、テナー、アルト、ソプラノの4つのパートから成り立っています。

それぞれのパートの歌声が折り重なったときの美しさは、言葉では言い現わすことが出来ないほどの感動を体験することができます。

もともと歌が好きな人は、ゴスペルの魅力に触れることで、もっと歌を好きになります。

また、それほど歌に興味のなかった人でも、ゴスペルを歌うことで、歌うことが大好きになります。

初心者にもできるゴスペルの「練習方法」

練習方法①:毎日歌う

ゴスペルの基本である大きな声で歌うことは、ある日突然出るようなものではありません。日頃から練習してこそ、大きな声で歌えるようになります。

大きな声は、普段から出していないと、出なくなってしまうので、毎日10~15分の短い時間でもいいので必ず歌うようにしましょう。

初心者のうちは、長時間歌うと、喉を痛めてしまう可能性があるので、短い時間、コツコツと毎日歌うことをおすすめします。

大きな声を出すときは「お腹から声を出す」ことを意識して練習すると、より効果的です。

腹式呼吸を覚えると、大きな声は出やすくので、寝る前やお風呂に入ってるときなどに練習してみましょう。

練習方法②:自分の声の確認(録音する)

自分が歌っている声と、実際に他の人が聴いた歌声とは、聞こえ方が全く違います。

自分の声を知るために、歌ってるところを録音して声の確認をすることを習慣にしましょう。

録音した歌声を聴いていると、歌っているときには気づかない、自分のクセや特徴に気づくこともできます。

自分の癖や特徴を知ることは、歌を歌うことを上達させてくれることに繋がります。

練習方法③:歌詞の意味を知る

ゴスペルは基本的にすべて英語の歌なので、歌詞の意味を理解する必要があります。

英語が理解できずに、歌詞の意味を理解しないで歌ってしまうと、せっかく一生懸命歌っても心がこもりません。

心がこもらなければ、「魂の歌声」として歌えなくなってしまいます。

歌っていて英語の意味が分からないところがあったら、1つずつ確認して歌詞の意味を理解してから歌うようにしましょう。

【初心者向け】ゴスペル教室の選び方【注意点は3つ/東京】

楽しく歌って、成長できるかどうかは、どのゴスペル教室を選ぶか?で決まってきます。

そこで、絶対に押さえておきたい選び方のポイントをご紹介します。

注意点①:無料体験があるか?

無料体験で確認する3つのこと

  1. 先生との相性
  2. 仲間の雰囲気
  3. 月謝以外にかかる料金

無料体験をしないでレッスンをスタートさせると、もしレッスンが合わなかった場合、あとで後悔することになってしまいます。

後悔しないためには、無料体験があるゴスペル教室を選び、レッスンを始める前に、必ず無料体験をするようにしましょう。

注意点②:適正な料金か?

料金が適正な価格か、必ず確認をしましょう。

参考までに都内にあるゴスペル教室の価格表を作ったので参考にしてください。

入会金 授業料
ヤマハゴスペル 10,000円 2,100円/時間
島村楽器 5,000円 2,250円/時間
ATOゴスペル 5,000円 1,500円/時間
EYSゴスペルクワイア 13,000円 2,044円/時間

※詳細は各社公式HPでご確認ください

ATOゴスペルが、圧倒的に安いですね。

料金は毎月支払うものなので、月謝はあまり高くないゴスペル教室を選ぶことも大切です。

また月謝以外の入会金が高いゴスペル教室もあるので、月謝意外にかかる料金を確認することを忘れないようにしましょう。

注意点③:仲間ができるか?

歌う仲間を作るには、2点確認が必要です。

  • グループレッスンが充実しているか
  • 発表会など歌を披露する場所があるか

ゴスペルは1人で歌うものではありません。

グループで歌うことが基本となっているので、グループと一緒に歌う体制が整っているかを確認するようにしましょう。

せっかく参加しても、グループの人と練習ができない場合、ゴスペル本来の雰囲気を味わうことができません。

また、練習した歌を発表する場があるかも、重要です。

ただ練習してるだけでは、どこまでうまくなったか、把握ができず、やりがいにも繋がりません。

練習した成果を発揮する発表会があることで、練習に熱が入り、グループの仲間意識も強固なものになり、歌うことをより楽しめるようになります。

初心者におすすめのゴスペル教室

初心者におすすめのゴスペル教室は、業界トップクラスの「ATOゴスペル教室」です。

  • 料金が魅力的
  • 恵比寿・銀座・渋谷から選べる
  • 年に2回発表会がある
  • オンラインレッスンがある

無料体験をやっているので、ゴスペルを始めたい人はぜひ体験してみて下さい。

ゴスペルは、初心者でも楽しめます。

素敵なゴスペルライフにデビューしてみてはいかがでしょうか?

「【初心者向け】ゴスペル教室の選び方【ポイントは3つ/東京】」は、いかがでしたか?

ATOゴスペル教室は東京で最大規模のゴスペル教室です。恵比寿、銀座で全12クラスが開講中です。