ゴスペル豆知識

ゴスペルを習うにはどこがいいか?

ゴスペルを習いたいが、どこに行けば習えるのでしょうか?選択肢としてはゴスペル関連のサークルとゴスペルを教えてもらえるスクールがあります。この2つを比較してどちらが良いか?を考えてみると良いのではないでしょうか?ゴスペルを習いたいときにサークルに入る場合を考えてみると、ここで習うメリットとしてはやはりお金がかかりづらいという点がまず挙げられます。そして、それ以外ではゴスペルを楽しみながら学べるという点は大きいでしょう。サークルなので、まず楽しむことが念頭に置かれており、その中で同時に習っていくことになります。したがって、習う時間そのものも楽しいと感じられる部分はありそうです。一方、スクールに通うと費用がよりかかるというのもありますし、上手くなることが第一目標になるので、楽しいか?どうかは別の問題です。例えると、スポーツをするのに友達同士で近所の公園でやるのがサークル、部活動でやるのがスクールと言えるでしょうか?こうやって見るとスクールよりもサークルの方が良いのか?と思えるかもしれませんが、そうではないです。単純にゴスペルが上手くなることを1番に考えるならばスクールでしょう。サークルでも教えてもらうことはできますけど、そこにいるメンバーは教えるのが本来の役割ではないのです。スクールは教えることを第一にしている人たち、それを仕事にしている人たちに習うことができるので、その差は大きいと思います。そして、サークルはサークルとして活動をしながら習うので、効率があまり良くないかもしれません。スクールで過ごす時間は全てが教わる時間になるので、やっぱり上手くなることを第一に考えるならばスクールになるのです。サークルに入って教わることにもメリットはありますけど、やはり習うということに関して言えばスクールを探して、そこで本格的に教えてもらうのが良いかと思います。上手くなるために教えてもらうわけですから、その過程が必ずしも楽しいと思えるか?は分かりませんが、結果的に上手くなれれば、それ以降は楽しめる機会が増えると思いますから。

「ゴスペルを習うにはどこがいいか?」は、いかがでしたか?

ATOゴスペル教室は東京で最大規模のゴスペル教室です。恵比寿、銀座、渋谷で全18クラスが開講中です。