ゴスペル豆知識

ゴスペルの歌詞にはどんな特徴がある?

ゴスペルという歌のジャンルを知っている人は多いと思いますし、聴いた経験を過去に持っているという人も少なくないかもしれません。しかし、ゴスペルというのはかなり独特な曲で、その歌詞にも特徴があります。普段、ポップスとかロックを聴いている人からすると、あまり馴染みがもてないような歌詞に感じることもあるかもしれませんし、歌詞は何を意味しているのか?何を言っているのか?さっぱり分からないという人も多くいると思われるのが、ゴスペルの歌詞になるのです。それぞれの曲で歌詞は違いますけど、共通している部分も多いです。歌詞の雰囲気はどのゴスペルの曲もほぼ同じだと思います。ゴスペルの歌詞の特徴としては、聖書の中に書いてありそうな内容が多くを占められています。これからの人生の中で以下に希望を見出して生きるか?そういった部分に焦点を当てた歌詞のゴスペルが多いのです。それはゴスペルのルーツによってという部分も大きいと思います。ゴスペルがなぜ生まれたか?というと、黒人が奴隷として使用されていた時代に、彼らが絶望の中で毎日を過ごしながら、少しでも希望を見出そうと仲間たちと歌い上げたのが始まりですから。だから、今日でも歌われているゴスペルの曲というのも、同じように人生における希望や人生そのものの意味などを集約したものとなっています。ゴスペルの歌詞の特徴としては、こういったところが多く、宗教的な雰囲気を感じる部分も多いでしょう。だから、普段ポップスやロックなどの曲を聴いているひとからすれば、一体何のことを言っているのか?と、理解しづらい部分もあるかと思いますけど、歴史的な部分がゴスペルの歌詞にも含まれているので、一般的な音楽とはちょっと異質な部分を持っているのも魅力の1つにはなるのではないでしょうか?ゴスペルはゴスペルの魅力があるので、そういった部分に共感できる人は、本当に心から楽しめる音楽の1つのジャンルになっていくと思います。

「ゴスペルの歌詞にはどんな特徴がある?」は、いかがでしたか?

ATOゴスペル教室は東京で最大規模のゴスペル教室です。恵比寿、銀座、渋谷で全18クラスが開講中です。